「町のおかかえ大工さん」サービスの利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社SUHARU建匠(以下、「当社」といいます。)が提供する「町のおかかえ大工さん」という名称の住宅メンテナンスの定額サブスクリプションサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。 

第1条(適用) 

  1. 本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。 
  2. 当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下、「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。 
  3. 本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めのなき限り、個別規定の規定が優先されるものとします。  

第2条(利用登録) 

  1. 本サービスにおいては、登録希望者が本規約に同意の上、当社の定める方法によって利用登録を申請し、当社がこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。 
  2. ユーザーは、本サービスの提供を受ける物件(以下、サービス対象物件)を利用登録時に指定するものとします。尚、対象物件は用途が住居かつ、ユーザーが所有している住宅とします。※戸建て住宅、マンションは問いません 
  3. 未成年のユーザーは、本サービスを利用することができません。 
  4. 当社は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
    1. 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合 
    2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合 
    3. その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合 

第3条(利用料金および支払方法) 

  1. ユーザーは、本サービスの有料部分の対価として、当社が別途定め、本ウェブサイト(そのドメインが「suharu-kenshou.co.jp」である当社が運営するウェブサイトを指します)に表示する利用料金を、当社が指定する方法により支払うものとします。 
  2. ユーザーは、本ウェブサイトに表示する「おうちメンテ」のサービスを無料で受けることができます。但し、時間制限・回数制限を設けた内容については、制限に則りサービスを受けることができます。 
  3. ユーザーは、時間制限・回数制限を超過した作業の代金及び、部品交換や特殊な作業が必要になった場合の代金については、ユーザーがその実費を負担します。 
  4. ユーザーは、本サービスの対象に含まれない事項についても、要望があれば現地対応スタッフと協議のうえ、当日中に別途有料でサービスを受けられる場合があります。また、後日対応が必要な場合も現場対応スタッフと協議のうえ、別途有料でサービスを依頼することができます。 
  5. ユーザーは、前項に定める利用料金を、当社が指定する方法により支払うものとします。振り込み手数料、その他支払いに必要な費用はユーザーの負担とします。 
  6. ユーザーが利用料金又は、前項に定める費用の支払を遅滞した場合には、ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。  

第4条(本サービス内容)  

  1. ユーザーは、次の事項について以下に定める方法を利用し、本サービスを受けることができます。 
    (1)住宅診断、(2)住まいの相談、(3)窓・ドア等の修理、(4)水廻りの相談、(5)設備機器の相談、(6)室内高所の清掃、(7)家具の移動、(8)器具・家具の取り付け、(9)アスベストの相談・調査、(10)木材加工&DIY相談、(11)空き家点検、(12)電球交換、(13)換気扇の清掃、(14)雨樋の修理、(15)樹木の枝切り 
    【電話】:049-277-5244 平日9:00〜17:00、第1、3、5土曜日9:00〜16:00 
    【メール】: smail@suharu-kenshou.co.jp 24時間受付
  2. 本サービスを受けるにあたりご本人確認のため、本サービス開始のお知らせ又は、顔写真付きの公的機関証明書(運転免許証、マイナンバーカード)のご提示を求める場合がございます。 

第5条(本サービス適用の除外) 

次のいずれかに該当する場合、本サービスを受けることはできません。 

  1. ユーザー以外からの要請 
  2. サービス対象物件以外にサービスを要請した場合 
  3. 修理等の対応部分が建物共有部分に関わる場合 
  4. その他当社が不適切と判断した場合 

第6条(サービス内容の変更等)  

当社は、ユーザーへの事前の告知をもって、本サービスの内容を変更、追加または廃止することがあり、ユーザーはこれを承諾するものとします。  

第7条(有効期間および更新) 

  1. ユーザーは、当社の指定する方法により利用登録するものとし、毎月15日を締切日とし、翌日1日からサービス開始とします。 
  2. ユーザー期間は、サービス開始日から1ヶ月間を対象期間(最低利用期間:12ヶ月)とし、毎月自動的に更新するものとします。但し、退会及び、第9条に定める事由により登録が抹消された場合、この限りではありません。 

第8条(ユーザーの変更)

ユーザーは、当社に届け出た登録内容に変更があった場合は、当社所定の方法により速やかに変更の手続きを行うものとします。また、登録情報の変更は、ユーザーの申し出により行うものとします。

第9条(解約および違約金)

  1. ユーザーは、当社の定める解約手続により、本サービスを解約できるものとします。 
  2. ユーザーは、サービス利用期間が最低利用期間(第7条第2項に定める)に満たない場合、違約金として月額利用料×12ヶ月分を当社が指定する方法により支払うものとします。振り込み手数料、その他支払いに必要な費用はユーザーの負担とします。

第10条(利用制限および登録抹消) 

  1. 当社は、ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。 
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合 
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合 
    3. 料金等の支払債務の不履行があった場合 
    4. 当社からの連絡に対し、一定期間返答がない場合 
    5. その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。 

第11条(禁止事項)  

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

  1. 法令または公序良俗に違反する行為 
  2. 犯罪行為に関連する行為 
  3. 本サービスを営利目的で利用する行為 
  4. 本サービス内容を著しく超えるサービス提供を求める行為又は、本規約を逸脱する行為 
  5. 本サービスの内容等、本サービスに含まれる著作権、商標権ほか知的財産権を侵害する行為、又は、侵害する恐れのある行為 
  6. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為 
  7. 本サービスに関わる個人・法人・団体を誹謗中傷する行為 
  8. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為 
  9. その他、本サービス利用時の一般的なマナーやモラルを著しく逸脱し、不適切と判断される行為 

第12条(免責事項) 

  1. 当社は、本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害(他者との間で生じたトラブルに起因する案件を含む)について、当社の故意又は重過失による場合を除き、一切の責任を負いません。 
  2. 本サービス利用後に当社が定める書面へ署名後は、以下の事項について一切の責任は負いません。 
    1. 完成イメージと乖離している 
    2. 家財のキズ・破損・紛失がある 
  3. 当社は、ユーザーが有効期間中にサービスを利用できなかった事による不利益等の発生に対し、一切の責任を負いません。 
  4. 当社は、現場状況を鑑みて、現地対応スタッフの安全性を著しく損なう等、やむを得ない理由により、本サービスの提供を拒否する場合があります。 

第13条(利用規約の変更) 

  1. 当社は以下の場合には、ユーザーの個別の同意を要せず、本規約を変更することができるものとします。 
    1. 本規約の変更がユーザーの一般の利益に適合するとき。 
    2. 本規約の変更が本サービス利用契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。 
  2. 当社はユーザーに対し、前項による本規約の変更にあたり、事前に、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を通知します。

第14条(個人情報の取扱い) 

当社は、本サービスの利用によって取得する個人情報については、当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。 

第15条(通知または連絡)

ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。当社は、ユーザーから当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い、これらは発信時にユーザーへ到達したものとみなします。 

第16条(権利義務の譲渡の禁止) 

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。 

第17条(準拠法・裁判管轄)  

  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。 
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。 

以上